Articles

世界の2011年、自然・情報革命・信用

In Uncategorized on 12月 22, 2011 by nows22

個人にとっての2011年、日本にとっての2011年、特定の分野の2011年、いろいろな見方がありますが、今年は世界にとって極めて大きな事態があったのではと思います。ここではニュースとは言わず事態を取り上げます。私が思う今年の世界三大事態とは:

①自然の力と人間の脆さ-70億人の行方

人間は自然を支配しているかのように振る舞ってきたと思います。戦争までして資源争奪戦を行い、企業や個人の豊かさの獲得も自然を蝕んできました。それでは人間は自然をどのように変えていくべきでしょう。否、それは人間の驕りかもしれません。世界のメディアでも日本の地震・津波・原発被害をはじめ、タイやフィリピン・ブラジルの洪水など多くの自然災害が報じられました。自然は必要とあれば牙を剥いて人間や動植物を襲います。その力は人間の立ち向かえるものではないということを証明するかのように。今年は地球の人口が70億人を超えました。ここ2~3年でもブラジルでは日本の国土以上の密林が伐採されて耕作地となっています。人の食糧や燃料の確保とそれにも増して世界的な穀物に係る金融投機の需要を満たすために。人口が増えると特に成人した人間の欲望はその分増えます。地球は痛めつけられた地球の一部を取戻しそれを行ったものを痛めつけるために、人に対する復讐の頻度と規模を拡大し続けるのかもしれません。

②独裁のなれの果てと市民のほう起―情報革命のもたらした貢献

今年亡くなった人達は、エリザベス・テーラー氏やスティーブ・ジョブズ氏、また「もったない」という日本語を使い環境分野で初めてノーベル賞を受賞したケニア人女性のワンガリ・マータイ氏のように日本人にもなじみのある人も多かったといえます。しかし、世界的な独裁者やテロリスト三名、つまりビン・ラディン、ガダフィー大佐、加えてついこの間死亡した金正日という歴史に名を残す悪役等の死亡が重要です。そうはいっても、今もシリアの状況はアサドが市民を虐殺し続けており、予断を許さない状況でもあります。中国でもノーベル賞を受賞されたアイ・ウェイウェイ氏が拘束されるなど独裁者等が起こす行動に対する緊張は今も続いております。それでもなお、中東をきっかけにミャンマーや中国といった軍部や一党支配の続く国にも波及したSocial Mediaをはじめとするインターネットの力で世界中に自由と尊厳を求めた市民の声と行動が充満したことについては、人類の歴史に残る年となったといってもよいでしょう。私の中東や北アフリカの友人についても、アラブの春や初めての選挙などに歓喜をもって興奮している様子が分かります。

③国家の信用リスクの行方

私は米国の会社の評価の仕事の支援をしたことがあり、その関係で資産評価についての学習もしてきました。その中で先進国国家については信用リスクがゼロを前提としてその国に属する会社の価値評価をしていくのですが、日本だけは国債が多すぎて先進諸国のなかでは格付け機関でAAAとはいかないことにすんなり納得してきました。しかし、今欧州ではイタリアをはじめフランスにも格付けの下落が飛び火するのでないかという状況にあります。人間の活動には、国家取引・企業取引から個人に至るまでリスクが伴います。リスクがあるから人は利益を得て、経済活動や自己啓発・学習に取り組み、競争も生み、リスクの負の部分を解消するための社会福祉や保険なども発展してきます。リスクにはいろいろな種類もあって、金利や為替に関わる金融リスク、事業などの推進に関わる事業/業務リスク、国家の負債や制度の充実・治安などに関わるカントリー・リスク、事業を積極的に推進する策に関わる戦略リスク、技術の凡庸化や拡散に係る技術リスク、情報の発展と漏えいに係る情報リスク、そして国家や団体・企業から個人にまで関係する信用リスクなどがあります。この中では、これが下がると他のリスクにも関わる、または他のリスクの一部である、さらにはこれが低すぎると取引をはじめ経済自体が始まらない(つまり経済上は信用が無い)、ともいえるのが信用リスクです。国家レベルでは破たん国家、企業では倒産企業、個人ではブラックリストと言われる破産または金額の大小や返済期間の融通を無視して一律に融資ができない人々がこれに当たります。別の言い方をすると信用リスク不安が高まるとお互いに不安になりお金が動きづらくなり経済活動が滞ってきます。これが国家レベルとなるとその影響は多大です。

今年の世界を最も描き出している動画も紹介します:

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=SAIEamakLoY

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。