Articles

60代定年?ちょっと待った。自分の決断ではないでしょう!

In Uncategorized on 2月 10, 2012 by nows22

「転換:未来の仕事はここにあり(筆者訳)」を読み終えました。超微小技術の発達により2010年に健康に生まれた子供は100歳を超えて生きる。今生きている大人の人々も同様に長寿平均を伸ばす。知識や技術が情報として世界の誰の手にも入るようになる。50億人の人口がインターネットのクラウドを通じて交信し、遠隔地間でのプロジェクトが増える。世界中の人々の考え方や生き方が変わる。あまりにも世界レベルで経済が発展してしまったので人々の燃料への需要が増え石油やバイオ燃料は高騰し地球も燃料の生み出す廃棄物に耐えれなくなり、人々は移動せずに自宅でコンピューターを通して自分で仕事を進める。2025年の世界の人々の仕事と生活の状況であります。

この本の洞察の深さと未来を見抜く英知は、タイムズ紙の2009年の世界の20人のトップ・事業思想家に選ばれている某名門大学の教授が率いる大型プロジェクトにより導かれ、200名以上となる世界の多くの有名企業の経営者等・社会支援団体の幹部などが参加したプロジェクトメンバーによるものであります。私がここ5年間に読んだ本の中で最高の書籍であります。この本の内容を理解することにより、仕事のために人生のために自分と自分の環境をどのように変えていくべきなのかについての予測をたてることができます。2025年。今から10年から15年位後の時代は加速度的に変わっていきます。自分の道しるべをつくるための基盤といっても差し支えない名著と思います。

おそらく、「もう60代だから、会社勤めで定年60歳(または65歳)だから引退しよう。」というのが普通の日本人であると思います。しかし、ちょっと待ってください。この本でも簡単な算数を使えば先進国は70歳まで年金は出ないことがわかるとしています。それに加え、お金を中心に据えた文化を作りつつ、最も莫大な消費をして地球の資源をむさぼってきたBaby Boomer、日本でいえば団塊の世代がその寿命を年々延ばしながらより少数の現役世代の資産に全面的に頼っていくなど道義的にもありえないとしています。加えて、21世紀に生まれた人生が一世紀を超える世代までとは行かなくても、現代の大人の世代も、上記した超微小技術による医療で細胞レベルの診察ができるために癌細胞を血管の中から変えていくなどの技術などにより健康な長寿が予想されるとしています。そうであれば、80代90代と健康な長寿が見込める日本人が20年も30年も引退してずっとテレビばかりみて生活できるでしょうか。それで楽しいでしょうか。

この本の予想がただしければ、50代60代が現役世代のちょうど真ん中にあたります。技術が革新し、世界の壁が少なくなり、自宅に居ても多くの可能性があれば、あと20年30年の激動の時代のために、数年かけて自分の新たな深い知識や技能を磨いたり、自分の持っている深い知識や技能を他の世界の人々に伝えることも、社会のための起業も、いろいろな選択ができるはずです。なにしろ、「定年」という言葉を持つ国はもしかしたらあるのかもしれませんが、数十か国の友人を持つ私でも聞いたことがありません。引退する時期は、自分で選択すべきことであり、会社や政府などの他人が決めるものではないはずです。技術革新は極めて早いテンポで進んでおります。10年後には翻訳者や通訳は必要なくなるともこの本では予測されておりますが、ということはITが使えて、自分の得意分野(ただし世界に通用し、新しい時代に需要があるもの、一般的ではなく極めて専門性の高い能力を持たねば世界を結ぶサイバーワールドではお声はかかりません)さえあれば言語を超えて活躍していけます。それには自分の好きな仕事を選ぶといことも忘れてはいけません。それほど惚れ込んだ仕事、または趣味のように楽しい仕事でなければ、世界で目立つように自分で開発・発展していくことは不可能です。英語をはじめとする言語が堪能になるに越したことはありませんが、返って他の国や民族の文化とそれぞれの環境を理解し配慮できる国際人になっていればITと専門分野でやっていけると思います。加えて、年配だの年上だ、男だのサムライだのと言って威張っていてはいけません。2025年では、上下関係はもう時代遅れ。年齢や性別、民族や宗教の違いを乗り越えて水平の関係が規範となり、協力する力と強調する姿勢が必要となってきます。これらのことは、このブログの主題でもあり、書き続けていることで少しでも国際感覚のある日本人が増えてほしいという私個人の願いにもつながります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。