Articles

「他国の人が憲法を改正するとどう感じると思うのか」の議論

In Uncategorized on 5月 2, 2013 by nows22

私は一度英国に住んでから日本に帰国したときに友人からある質問をされました。その質問は「北野武(ビートたけし)はヨーロッパでベネチアとかの映画祭で評価があるけど、イギリスでもみんな知っているの。」という内容でした。私はその質問に質問で返して「うーん。それでは樺山(仮名)は欧州の監督で映画祭で受賞や入賞している人たちがいっぱいいるのは知っていると思うけど、ハリウッドは別にして、欧州の映画監督で誰か一人でも知っているの?」。彼は「一人も知らない」と言う。私の回答は、「そう。英国も欧州諸国の人達も樺山と同じように日本の映画監督なんて一人も知らないのは当然だよね」。彼曰く「なるほど」。

日本が憲法96条を改正するのは、憲法9条を改正したいために96条の緩和で超えるバーを低くしておくと多くの人達は推測してます。しかし、憲法96条も9条も「他国の人がどう思うか。」で議論をはじめる人がおります。これも「あなたは他国の憲法の条文を少しでも知っているの?」と質問しても「ひとつも」と答える日本人が多いはずであり、他国の人達も同じです。今回は中国と韓国の当局が騒ぎだてしたことで両国の国民も「そうなんだ。そんな条文があったんだ。」と思っているところでしょう。

国会議事堂war

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。