Articles

年次換算で3,5%のGDPの伸び

In Uncategorized on 5月 16, 2013 by nows22

Japanese export growth 05162013日本政府の資料によりますと(ファイナンシャルタイムズ5月16日の記事より)、国内総生産(GDP)の伸びが四半期(1ー3月)で0.9%、年次で換算すると3.5%になるとのことです。一言でいえばアベノミクスの効果でしょう。これで株価とGDPの双方で強い経済成長が見て取れることになります。

しかしながら、歴史的にみてもしっかりした成長に転じるのには戦争や大きな技術改革が起きない限り、政府の金融政策や公共投資、規制緩和や税金政策をしてもすぐには経済成長には結びつかないところが、安倍政権にいたっては発足半年くらいでこういった結果を出していることに注目をしてます。やはり、円安誘導やこれにからんだ麻生副総理が主導する外交力もありますが、一番大きなものは市場での期待と心理が前向きになってきたことが一番大きな要因であると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。